スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザブングルキャラのネジ目ハイライトの意味(私的メモ)

湖川「それと、特徴的だと言われてる瞳の描き方ですけど、瞳のハイライトの入り方って必ずしも丸くはないでしょう。四角いものが映れば四角くなる。よく観察していればひとつのパターンとして見てくれる。当時、取材の時に「この“ネジ目”は何です?」なんて聞かれたことがあったんですよ。バカにしたような言い方で。その時は「このハイライトは惑星ゾラの空には長距離の蛍光管みたいなものが流れてて、それがキャラクターの瞳に映っているからだよ」って話しておきました。」(戦闘メカザブングル大全より)
               img_984321_18242646_1.jpg
スポンサーサイト

『Hi・Me・Go・To special data files』内訳

駿河屋にて310円で購入。wikipediaによれば本編の特典としてソフトガレージ通販分とコミックマーケット販売分にのみ付属したCD-ROMとのこと。
レーベルがプリントはおろか文字も何も書かれておらず、一瞬どっちが表裏か分かりません;
内容としては桂枝毛さんによる「Hi・Me・Go」の版権とEDイラストが全部で10点。jpegのほかにpsdファイルでも収録されています。
同原作者の作品である「誘惑COUNT DOWN」の版権も収録されていました。(うたたねひろゆきさん、音無竜ノ介さん、近永早苗さんによるもの)
個人的に期待していた設定資料などは残念ながら入っていませんでした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。