FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画201808080

【ブレンパワード】
テーマは共生
緑色の地球
異なる生物があらゆる観点で重ね合わされる映像
地球そのものがバイオ的な生物
ブレンは馬であり、二足歩行、エナジーを人間より有する上位の存在、ただし知能は人間が上回るため、元々人間と共生するため生まれてきた
現実だってライオンは人間より走るのが早い。
ブレンが現代における科学技術を担保しているため、メカニックは出てこない
そのような我々の地球とは異なる環境で営んできた人間たちの現代。
元々地球以外にも生命体がいて、宇宙の存在があることを人々が潜在的に理解している

男は性欲の発散ができないから常にイライラしている

コウノトリが子供を運んでくる

極めて稚拙な科学を推進する科学者も登場

ブレンは人をや他の生物を乗せることで養分にしているから、この地球では特に人間が長く生きられないし、極めて短い周期で人間が滅びと誕生のサイクルを繰り返している。

人間はブレンと接触しないとコミュニケーションできない。逆にブレンは人間に脳波で語りかけてくる。会話はできない。人間の知覚では関知できないため。

ブレンは雄と雌の遺伝子が同時に備わっており、正確にはメスのみ
雄を有する雌の個体という意味


【ウテナ】
勝者は世の中の男を道具とし、服従させることができる。ただし、人類としての最低限の人間性の保証として、自己の利益のために使役してはならない。

ゆえに彼女は他者の望みを叶わすために戦うのである!

ベニシングの頂上
【キングゲイナー&電脳コイル】
肉体と精神の再融合を目指すエクソダス
ロボットはそれら失われた肉体の象徴であり、化身。
本作のロボット工学は技術進歩していくうちにロボットが生物としての姿を徐々に失っている。要するに神物としての呪術せいが解かれる

キングゲイナーは電脳コイルの仮想現実、ウェアブル端末の要素もミックス

【ダンバイン】
本格的転生異世界物

ダンバインは純粋に戦記ものとしての面白さ、密度感、物語の長大さ。を行かしていきたい

【作劇として必要なもの】
常に~ながら、躍動させる、それで台詞を繋がる。ワクワク感を持続させる
フラッグ
何度でもやりなおせる人生その権利を奪い合う
年をとることの価値観を逆転できる
ロボットは化身
週間連載くらいな密度で、かつ山本直樹的なオチ
密度、スピード感のあるレモンエンジェル、ワンダフルアニメ
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。