スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女がブレンに寄りかかり音を耳立てているところから始まる、
ブレンを兵器として利用し始める少年と出会う
そして次第にそれに抗えず少女も兵器として使っていくという逆説パラドックスを孕んでいく
最終的に生物に還っていきたい→人はブレンを手放し宇宙に飛ばす?
地球はどうなるか分からない、ブレンがいてくれるから浄化されているのに
鉄でもメカでもない、硬い鉱物的な生物
ブレン的な生態的な生物の、例えば馬の皮とかから抽出、もぎ取った、兵器、メカニックというものが次第に生み出されていく
分かりやすい兵器として、戦闘機や戦艦や戦車みたいなものが産まれていく(ものすごくダンバインのオーラシップとかオーラボム的、あるいはナウシカ)
この世界には鉄鋼が存在しない?、あるいは他の惑星から抽出してくる?それをブレンの服のように装甲にするのか?
シルエットエンジンの要素、テレパシー?まぁ、馬だって100%人間の思うままに動かせるわけではない、
そんな中でより自在にブレンと心を通わすことが出来る人間がパイロット適正の高い戦士として重宝される(エキスパート?)
気?チャクラ?ドラゴンボールやナルトの世界?兵器を要しないのだから、ビームなどが科学であってはならない。(次第に科学が採用されるのかもしれないが)
遺跡?かつてブレンを兵器のように扱い、国を作ろうとした残骸?が存在する、生態的なもので単なる土地基地でなく、成長していく
→最終的に星そのものを飲み込み、作り変えていく(ナウシカの腐海?)それらを正しいとするもの(実際正しいのであるが、それを人の手で行うものではない)
少女?は人間のエゴでそれを阻止しようとするが、阻止せんとする腐海のそれこそは人間のエゴで推し進めようとするものなのである(つまりエゴとエゴのぶつかり合い)
【大テーマ】人は人以外の何かと共存することが出来るのか、彼らに腰を下ろして、共に敬いあうことが出来るのか…………
科学やメカニックは存在するが、例えるなら鳥山明のメカニックのように、生態、バイオに適うほど進歩してはいない。
→もし作中で科学の進歩が描かれるならば、それはオーパーツとして、過去の文明遺産の蓄積や掘り起こしで産まれていく。
この作品は現代のアニメ芸術とまったく通ずる世界観で、新しいものというものが生み出されなく、既に存在していて人々が忘れきってしまっている。
→それらをターンエーみたいに掘り起こしてくることで現代科学に通ずるような進歩を遂げていく、
→そしてそういう文明の進化が本作品のテーマとして捉えられないような工夫のひとつになっている。
あくまでも人同士、あるいは人以外の生態と人のコミュニケーションに焦点をあてた作品となっている。
携帯電話やスマホみたいなコミュニケーションツールを出すか?それを役に立つものとして使うか?あるいは逆説的に役に立たせるか?
殺伐とした内容だけにはしたくないし(むしろそれは終盤だけで良い)
例えばナウシカだったらホノボノとするような描写というのが、あの世界観で生み出すことが出来るだろうか?そしてそれをアニメ的に面白く描けるだろうか?難しいかも
家族というモノも当然、描いていきたい、それはブレンも交えての、富野お得意の擬似家族という表現の仕方
ファッションの多様性も描く?ブレンのOPみたいな、着物とか、魔女っ子とか、そういうコスチュームというよりは礼服?服を定めること、人が決めた決まりみたいな
そういうモノが今の日本よりもっと厳然と存在する世界観であるから、コスプレという要素ではない、それが着物や魔女っ子に似てると言うことに設定する!(そういやブレンのスーツだってそうだ)
武装することが?戦争や争いに合致しているという訳ではない世界観、それってプリキュアやセーラームーンだってそうでしょう!
→ってことは、バトルのフィニッシュはセーラームーンやプリキュア的になるのか?(それって女児モノっぽい作り方も出来てナイスだね!)
プリキュアに習って4クールでシリーズ構成してみるか??

誕生 〜Debut〜 田中比呂人さんは好きなアニメーターです

CWCSB5sU8AAusw9.jpg
CWCSBUXU4AExeyH.jpg
CWCSAuYUsAE8CpK.jpg

2015/09/13

zhore5280.jpg

[2015/09/13 19:35:00] chokohame )ノ!_-j: ダイナマイト7ってすごくAICっぽいじゃないですか
[2015/09/13 19:45:25] ito改めグレミー・トト: それは本編が?
[2015/09/13 19:48:14] chokohame )ノ!_-j: メカ作監伊藤(浩二)作画だからAICってわけじゃなくて、どうにもあのエスニックな設定がAICなんですよ。ありえない形にカットされた布きれがAICっていうか。
[2015/09/13 19:48:54] ito改めグレミー・トト: 布切れ?
[2015/09/13 19:52:09] chokohame )ノ!_-j: 髪の毛緑色の子の服ga
[2015/09/13 19:53:32] ito改めグレミー・トト: 北爪さんみたいな感じってこと?
[2015/09/13 19:54:39] chokohame )ノ!_-j: いや、ざっくり言うと「天地無用に出てきてもおかしくない」ってことなんだけど
[2015/09/13 19:55:13] ito改めグレミー・トト: 絵は似てないでしょ
[2015/09/13 19:56:52] ito改めグレミー・トト: 今までそう考えたことはなかったがAICのテイストが当時の萌えリアルだったとしたらダイナマイトはそっち系かもしれない
[2015/09/13 19:57:31] ito改めグレミー・トト: でもおれが思うAIC系って北爪恩田中澤だからね
[2015/09/13 19:58:06] chokohame )ノ!_-j: 似てる似てないっていうよりああいうキャラで、シンプルなキャラにハイディテールな設定を付け足す(石田敦子‐中嶋敦子)という解決を取ってないことが重大なのね
[2015/09/13 19:59:00] ito改めグレミー・トト: それって後藤圭二系のほうが近いんじゃない
[2015/09/13 20:00:06] chokohame )ノ!_-j: AICっていうのはそういう環境で、まさしく萌えリアルといえると思うんだけど、中澤作画(は北爪キャラデの萌え)
[2015/09/13 20:02:33] chokohame )ノ!_-j: というより大局的に、千羽キャラデに至るまでのデッサン省略的な流れを云々できると思うんだよね。そこでは菅沼作画とかも絡んでくるんだけども。
[2015/09/13 20:03:10] ito改めグレミー・トト: 久能さんは千羽さんって桂さんの影響受けてると思う?
[2015/09/13 20:07:28] chokohame )ノ!_-j: 絵柄的には菅沼作画の影響が強いと思うし作画的には鈴木(俊二)作画だろうと思う 桂作画は千羽作画を化学調味料させた感じで、よしんば千羽作画が桂作画みたいなものを描こうと考えていたのだとしてもそれは問題にならない
[2015/09/13 20:08:06] ito改めグレミー・トト: 菅原さんのキャラって具体的に作品は何ですか
[2015/09/13 20:08:11] ito改めグレミー・トト: 菅沼
[2015/09/13 20:11:27] chokohame )ノ!_-j: Ninja者。おれはこれ好きでセル集めたりしいてるんだけど。 ただ、るろ剣のジーベ回でもなんでも当時、原画で持ってるとこシンプルでかつ肉感的なキャラになってる。
[2015/09/13 20:13:32] ito改めグレミー・トト: 忍者もの?ラムネとかじゃなくて?
[2015/09/13 20:20:54] chokohame )ノ!_-j: ラムネでの仕事から共通点取り出すことはできるだろうけどNinja者ほどは便利ではないと思う
[2015/09/13 20:23:24] ito改めグレミー・トト: 自分は東鳩からが完成系だと思ってていまだにあそこに千羽さんは戻ったりするからそれまでは亜流の組み合わせって印象だな菅沼さんの絵のテイストも納得出来るけど基本的にはビーボォともりやまゆうじの遺伝子がでか過ぎたんじゃないかね当時のアニメ業界
[2015/09/13 20:26:00] chokohame )ノ!_-j: ビーボォ調であることを差し引いて見る、ということがどうしても必要になってくるんだよね なんせジョゼットはエヴァより早いんだただ、AICのキャラはちゃんとデッサンを基準にしている
[2015/09/13 20:28:04] ito改めグレミー・トト: 一概には言えないがAICの源泉は北爪恩田抜きには語れないのが自分の見解だが
[2015/09/13 20:29:52] ito改めグレミー・トト: 絵見てて気づいたけど菅沼さんって石浜さんの元ネタなんだね
[2015/09/13 20:35:06] chokohame )ノ!_-j: 絵柄は梅津作画のドラスティックさが石浜作画にはあってあんま菅沼作画って気はしないんだけど画面の感じが似てるかもしれん 演出回の大胆な設計が
[2015/09/13 20:35:59] ito改めグレミー・トト: 梅津+菅沼だろうね、あのかわいい感じが欲しかったんだろうな石浜さんは、でもこの頃のアニメの絵は上品だし夢があっていいねえ
[2015/09/13 20:41:02] chokohame )ノ!_-j: 絵柄が見た目似てるからって菅沼作画に帰すのはちょい危険だと思う むしろ中澤作画じゃあない?
[2015/09/13 20:41:47] ito改めグレミー・トト: いや、もちろんそれ以外にも色んな人から盗んだ欲張りな作画という印象だよ石浜真史は
[2015/09/13 20:42:28] chokohame )ノ!_-j: 希代のファッション演出家だよね
[2015/09/13 20:43:01] ito改めグレミー・トト: 吉成弟に匹敵するでしょ石浜さんは
[2015/09/13 20:46:49] chokohame )ノ!_-j: 「それっぽいの」というよりコピペしてる印象はある
[2015/09/13 20:48:08] ito改めグレミー・トト: そういうコピペ感があるから、作家性の高い作品では見たくない、吉成のデザインも石浜デザインも最高レベルだとは思うけども
[2015/09/13 20:49:08] ito改めグレミー・トト: 作画監督としては全然OK
[2015/09/13 20:52:27] chokohame )ノ!_-j: オリジナリティはあるんだけどちょっと無理に流行仕立てしてるって印象あるね、両者の演出作品は。

新しいガンダム、バルバトスってのが

01explanation.jpg

「素体感」が非常に感じられるデザインで、気に入っている。プラモデルの画像も見たが、良かった。もう誰しも思うことだけどロボットというよりはテッカマンブレード的な人入りパワードスーツに近いシルエットだから大張さん達が描いたら・・・・・・なるんだろうなぁみたいなイメージは容易だ。
以前Gセルフの脚のスポーティーさが好きででもHGだと造形がとても良くなくて、ロボット魂を買ったが、このバルバトスの方はプラモで十分良さそう。買ったら積んでしまうけど。

ノラガミ設定資料集も買った

C1.jpg

至高だよこれは。
川元さんが合田さん(アマガミとか恋選)みたいな絵を描いてるのに驚いた。(設定の描き方自体も似てるんだけど。やっぱ影響受けてる?)
クセがないから、ファッショナブルではないけど時代の最先端かも知れない。だってこのキャラを絵として嫌いな人はいないだろう。
800円で表紙ボロボロだったから今度見かけたら買いなおそう、これは。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。